読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キオクノキLOG

タビノキLOG イベントキLOG タイケンキLOG シコウノキLOG

再び山口県へ(宇部編)

路上観察 写真

f:id:twinleaves:20131202190922j:plain

宇部に戻ってサクッと一泊。のつもりだったが、お客さんと呑むこと7時間。確か4軒は行ったと思うんだが。。。

 

f:id:twinleaves:20131202190925j:plain

というわけで、翌朝はゆっくりしチェックアウトぎりぎりに宿を出る。駅のコインロッカーで身軽になり漁に出ると早速寂れた商店街が目の前に。最近は地方でも駅前が再開発されて面白く無い場合もあるが、ここは多少残っていた。

 

f:id:twinleaves:20131202190928j:plain

遠くから太鼓の音が聞こえ山車が近づいて来た。後ろのほうで見えないが大きな賽銭箱を担いでいる子どもたち、獅子舞のように商店を回って「集金」をしていた。お賽銭を握りながら小走りで子どもたちを追いかけるおばさん、投入を終えた後に話を聞いたらここでは毎年この時期にお祭りがあるという。

 

f:id:twinleaves:20131202190930j:plain

メインストリートだったことを感じさせるアーケード街。夜の7時頃は99%がシャッターを下ろしていたが昼間の時間はチラホラと営業中の店舗も。どちらの時間も閑散としていたのは同じだ。

 

f:id:twinleaves:20131202190935j:plain

商店街の一角にあるイベント広場的なスペース。傍らには廃墟と化した建物の壁だけが放置されていたりと寂れ感は高い。しかし、年末の飾り付け準備をしているようで死んではいないようだった。

 

f:id:twinleaves:20131202190931j:plain

お約束の飲屋街。商店街の寂れ感にしてはスナックの件数が多い。今は昔だろうが大企業の城下町で賑わったであろう歴史を感じる街だった。

 

 

山口県宇部産 乾しえび 【箱入り】

山口県宇部産 乾しえび 【箱入り】

 

  

広告を非表示にする