読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キオクノキLOG

タビノキLOG イベントキLOG タイケンキLOG シコウノキLOG

データ通信回線のコストを比較したら480倍の差があった

ぷららモバイルLTEというデータ通信新プランが発表された。通信速度は3Mbpsと低めだが1日あたりや月間の通信量制限がないという精神衛生上大変うれしい内容だ。早速他社とのコストを比較してみた。

 

f:id:twinleaves:20140909181824p:plain

  • DoCoMoデータプラン(受信時最大150Mbps)
    月間通信量 5GB(ボーナスパケット分除く)
    月額 1,700+300+5,000=7,000円(税別)→7,560円(税込)
    コスト 7,560÷5=1,512円/GB

 

f:id:twinleaves:20140909181509p:plain

  • ぷららモバイルLTE(上下とも最大3Mbps)
    月間通信量 
    950GB(3Mbps×3600秒×24時間×30日÷8)
    月額 2,980円(税込)
    コスト 2,980÷950=3.13円/GB

 

つまり、480倍以上も差があるのだ。いくら瞬間最大速度が速くてもこれだけの差があると受け入れがたい。数年前は制限がないプランの場合、200bpsとか300bpsの実用性に欠けるレベルだった。ここにきて動画やスカイプ通話などが問題ないレベルの速度が手頃に利用できるようになって選択肢が広がった。ぷらら光回線のプロバイダで契約があるので早速申し込んだ。

※2014年9月現在の各社公表情報によるもので、それぞれ契約手数料などは計算に入れてない。